skip to Main Content

My WP アドオン Lockout

説明

いくつかの条件にもとづいてロックアウト(サイトへアクセス不可)と通知を行うことができます。

 

機能詳細

ログイン画面で簡単なパスワード入力や特定のデータを送信した場合、そのアクセス者をロックアウト(デフォルトは10分間)します。

ロックアウト設定ページ
ロックアウト設定ページ

 

IP アドレスでロックアウト

アクセスしたIPアドレスをもとにロックアウトします。

 

弱いパスワードのロックアウト

簡単なパスワードを入力した場合にロックアウトします。

e.g.) admin

 

特定のgetリクエストでロックアウト

特定のgetリクエストを送信した場合にロックアウトします。

e.g.) testwork = 1

 

特定のpostリクエストでロックアウト

特定のpostリクエストを送信した場合にロックアウトします。

e.g.) x0x0 = 1

 

特定のfileリクエストでロックアウト

特定のファイルをアップロードした場合にロックアウトします。

e.g.) example.cgi

 

特定のURIでロックアウト

特定のURIでアクセスした場合にロックアウトします。

e.g.) http://example.com/@eval

 

弱いパスワードのバリデーション

登録とパスワードリセット時にパスワードのバリデーションをおこないます。

 

早い段階でのロックアウト

早い段階でロックアウトして無駄な処理をおこないません。

 

遅いレスポンス

ロックアウトされたアクセス者に対し遅いレスポンスをおこないます。

 

ロックアウト時のメール通知

ロックアウトされた詳細をメールで受け取ることができます。

 

ロックアウトページ

ロックアウト時のページをカスタマイズすることができます。

 

WordPressのバージョン互換性

WordPressをサポートするバージョンはMy WPで指定しているバージョンと一緒です。
サポートするバージョンの確認はこちらhttps://ja.wordpress.org/plugins/my-wp/.

 

ダウンロード

このアドオンは無料です。Githubからダウンロードしてください。
https://github.com/gqevu6bsiz/mywp_addon_lockout.

 

使い方

  1. 最新版のMy WP Add-on Lockoutをダウンロードしてください。
  2. ダウンロードしたファイルを解凍後、/wp-content/plugins/mywp-lockoutディレクトリをアップロードしてください。
  3. プラグイン一覧からプラグインを有効化してください。
  4. My WPのプラグインメニュー内にLockoutメニューができます、そこから設定してください。

This Post Has 0 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back To Top